人気ブログランキング | 話題のタグを見る

21年目の生還記念日

6月になったと思ったら上旬があっという間に過ぎて。

5日は私の21年目の生還記念日だったのを、翌日になって気がつきました。
それも私だけでなく、二人して。

21年前に乳がんの手術をして、3年後に再建して。

パワフルで前向きを絵に描いたような私だと

自他ともに認めていたのに

長い間

その日、6月5日が近づくと不思議なほど心身が反応して不定愁訴になったっけ。

そのうちそれも無くなって記念日も時には忘れて。

でも、昨年は20年の区切りを検診で先生にお祝いしてもらい

帰りにみなとみらいで贅沢ランチとワインでひとりでお祝いしたっけ。

今年も検診は行くけれど

コジのこともあってちょっと落ち着かないので

もう少し後、秋にでも検診しよう

と、いう事を、ついこの間までカレンダーを見ながら

考えていたのに、5日の日にはすっかり忘れていた。

それでいいのかも。

それくらい、月日が流れたのかも。

それくらい、大丈夫になったのだね






# by dankamidankami | 2024-06-09 18:33 | 乳がん

とりとめなくコジの経過

5月ももう数日で終わってしまいます。

コジのことで心配をおかけしている方もいますので。
治療は続行中です。
そして、コジの体調もすこぶる良好です。
多少の波はあるものの、快食快眠快便で私達を喜ばせてくれています。


コジがリンパ腫になってから
ついついブログで同じ病気の猫の闘病記などを読んでしまう。
残念だけどこの病気は完治は難しいのがよくわかる。

読んでいると・・病気が発覚して治療を始めても
1ヶ月を過ぎると体調が悪化している猫ちゃんの事例が多い。

読むのも辛いけれど、でも現実なのかな

コジは病院に初めて行ったのが4月の8日
もうすぐ2ヶ月になるけれど副作用もなければ
治療の成果がとても出ているように思う。

抗がん剤の効果が個体によって差があるのは人も同じ。
コジはきっととても効いているのだと思う。

ドクターに
「こういう普通に一緒に暮らせる時間が持てることが幸せ」と言ったら
「その幸せができるだけ長く続くように頑張りましょう」と言った。

そう、できるだけ長く・・なのですよね。
治しましょうとは決して言わない。
ぬか喜びはさせない。ちゃんと現実を伝えてくれながら最善を尽くしてくれている。
だから私達もいつでも覚悟しながら、でも穏やかに楽しくコジと暮らしている。


ふふ
本当は横浜に行って高校のクラス会をした話や
ダンさんも高校の同窓会を泊まりでした話や
飲み会のことや2人の日常やら・・
書こうとしたけれど
今日もやっぱりコジのことで終わってしまった。
当分はま、仕方ないね。

思えばコジは幸せな猫だにゃ。

# by dankamidankami | 2024-05-29 20:43 |

やっぱりコジのこと、、抗がん剤治療から1ヶ月

コジが抗がん剤治療を始めてから1ヶ月が過ぎました。

今のところ、コジは本当に順調です。

副作用もないし、食欲もあるし毎日の通便も驚異的です。



快便だと体調がいいのは人も動物も同じ。

コジは思えばずっと昔から便秘気味だったしよく吐いていました、

それがコジの体質だとずっと思っていました。

まさかその頃からリンパ腫だったわけはないけれど(そうなら生きていられません)

もっと注意してあげていたらと思っています。

お世話になっている病院のドクターもスタッフさんも本当に親身に、、

動物や飼い主の事も親身になってくれるのでとても気持ちが助けられます。

コジがこの最高の状態がどのくらい持続してくれるのか

誰にも確かな予想はできないけれど

この普通の生活を幸せに思っています。

個人差(個猫差?)はあるでしょうが抗がん剤、すごい。


私達は昔から猫たちと暮らしているけれど

猫の寿命については自然に委ねるという考えでした。

治らないのに無理に延命する事はしないという考えでした。

緩和ケアをしても延命措置はしないと思っていました。

今でもその気持ちに変わりないです。

ただ、コジは便が全く出ないで苦しんでいました。

その治療の時に発覚したのがリンパ腫で

しかも結腸に大きな腫瘍、、

その腫瘍がなんとかならない限りコジの苦しみは治りません。

その解決策が抗がん剤治療だったのです。

ガンを治したいのではなく

コジの通便できない苦しみを治したい。

それだけが治療を始めた理由です。

そしてその効果が今は驚異的です。

感謝しかないです。見つからなかったらコジはもういないはずですから。

今、私達が臨んでいるのは究極の緩和ケアだと思っています。

コジ、通院は嫌いらしいけど、ちょっとだけ我慢して。

そして毎日を楽しくやろうね








# by dankamidankami | 2024-05-16 08:17 |

GW コジは食欲あり。副作用なし。

ことしのGWが終わります。

10連休だった人達は明日からの仕事が憂うつでしょうねぇ

我が家は前に書いた通り、細切れの連休を

のんびり楽しみました。

コジがとっても調子がいいので(ここ数年のコジ史上一番調子いいかも)

私達もとても心穏やかに過ごせました。

遠出はしなかったけれど

お天気に恵まれた信州は、近場を走るだけでも

こんな景色を当たり前に見ることができます。


GW コジは食欲あり。副作用なし。_d0380953_19190013.jpeg


GW コジは食欲あり。副作用なし。_d0380953_19184935.jpeg
信州はいいなぁと思うのは、この山々を見ながら運転するときなんです。

コジの体調如何でGWはドライブも難しいかなと

治療前は覚悟していたけれど

その効果は驚くほど。

幸い今のところ副作用は全くと言っていいほどないんです。

獣医学の世界もすごいですね

余命をこんなに元気に過ごせるようにしてくれて。

あぁ  GWの話をしようとして、やっぱり気が付くとコジのことになってしまう。

しばらくは仕方ないか。



# by dankamidankami | 2024-05-06 20:30 |

黒猫大明神にて

松代の黒猫大明神に行ってきました

前から存在は知っていたけれどお参りは初めて。

この神社は猫の病気治癒のご利益があるわけではないけれど

それでも「猫」の神社にコジのお願いに行きたくなる・・人情ですかね

黒猫大明神にて_d0380953_07495321.jpeg



黒猫大明神にて_d0380953_07501778.jpeg

田舎ののどかな風景の中に溶け込んだ小さな小さな神社です。


黒猫大明神にて_d0380953_07502956.jpeg
祠の前で黒猫がお出迎え

他に何もない・・お賽銭箱さえないなぁ・・と思ったら

黒猫大明神にて_d0380953_07503941.jpeg
祠の扉の一部にこんな風な賽銭入れ?がありました


二人でコジの事をおねがいしました。

後から二人で話して、同じことを祈ったことを知りました。

コジの病気が治りますように・・ではなくて

コジが最期まで苦しむことなく平和に普通に過ごせますように・・でした

私たちがコジの治療をしているのは

そのためです。それが唯一無二の願いです。


お参りして、周囲を少しだけ散策しました。

神社のすぐそばには・・

黒猫大明神にて_d0380953_07505785.jpeg
一陽館があります。

懐かしいね~・・ほんと、懐かしい

黒猫大明神にて_d0380953_07510409.jpeg

この日は連休中だったせいか早朝にもかかわらず

車が何台も駐車場に入っていきました。

のどかな田舎道を少し歩くと

こんなものが

黒猫大明神にて_d0380953_07512490.jpeg

黒猫大明神にて_d0380953_07513159.jpeg
画像じゃわかりにくいけれど

こんこんと音を立てて湧き出ている温泉

黒猫大明神にて_d0380953_07514019.jpeg

タオルがすぐに茶色くなってしまうほどの濃い温泉

もとの形が分からなくなるほどこびりついて固まってる成分

絵としては殺風景そのものですが、源泉がとうとうと湧き出る光景は

見ていて飽きないし、うれしくなります。


「いい散策ができたね」車に戻りながら話します。

これもコジのおかげかもね。

黒猫大明神さんありがとう

コジ、ありがとう


# by dankamidankami | 2024-04-30 20:14 | 今日も元気で