人気ブログランキング |

今日のビタミン2

dankami2.exblog.jp
ブログトップ

今日も元気に

日曜日です。

お盆が済んだ日曜日。

今日まで9連休の人も多かったかな。

我が家のダン様は10日から15日まで休みで16日出勤、そして昨日今日の週末休み。

今は黒姫高原で買って来た甘いトウモロコシを食べ終わって

高校野球を観ながらリビングで珈琲焙煎をしています。

え?焙煎室があるはずだって?

そうなんですが、焙煎室にはエアコンがなく(^^ゞ

この暑さではあそこで火を扱うのは自殺行為(^_^;)

かといって、ソーイングルームで焙煎されたら、布や着物にコーヒーの焙煎香が・・

コーヒーの香りとはちょっと違う、独特の香りなので。

私は嫌いじゃないけど好みの分かれる香りなので布につくのはね~・・

で、ダン様はリビングで焙煎してるこの夏です。


部屋中、いぶした煙と独特の香りが充満しています・・嫌いじゃないですけど(笑)



暑かった今年の夏、まだまだ「猛烈な暑さ」と天気予報では表現されている日々だけど

それでも、何かが真夏とは違う気が・・もう少しかな・・

私にとって、いい夏でした。

ミッションはどうかな。コミットするかな。がんばります。


高校野球、今年は始めから名勝負が多くて決勝戦みたいなゲームが続いたけれど、さてどうなるか。

さて、私もゆっくり観戦しましょうか。






# by dankamidankami | 2019-08-18 12:59 | 今日も元気で

40.3度

暦の上では立秋を過ぎて「残暑お見舞い」の時期ですが

今年の日本列島はまだまだ「暑中」まっさかり。

信州も35度が当たり前の毎日です。


昨日は台風の影響もあってお隣新潟の上越市高田ではなんと

40.3度!!

40度越えって凄いです。

海風の湿度も加わって、そりゃあもう尋常ではない体感です。

・・って、知ったような口きいて・・

実は昨日、その40.3度を記録したお昼の時間

まさに私は、現地「高田」にいたのでした(-_-;)

前からの予定でランチに(^_^;)

あのありえない、体温をはるかに越えた異常な感覚を体感しました(笑)

一体あれはなんなんだ・・と、長野に帰ってきてから調べたら・・

まさかの40度越えだったわけです。

40度を越えた空気の中で過ごすって・・すごいです(-_-;)

長野に戻ってきてから、本当はジムに行こうと思っていたけれど・・

なんか疲れきってしまってダウンでした(笑)

「身体に堪える」ってこういうことでしょうね。

きょうも上越は39度くらいになるみたい。

まさに「暑中お見舞い申し上げます」

信州も今日も35度くらいにはなりそうだな。

台風の影響も気になります。


信州はお盆過ぎると秋の風が吹く・・「今は昔」の話ですが

それでも、空を見ると、真夏は過ぎて秋が少~しだけ近寄ってきているかも。

d0380953_07471683.jpg

d0380953_07540382.jpg

# by dankamidankami | 2019-08-15 07:54 | 今日も元気で

おめでたいです

今日はコタの命日でした。

コタの事、忘れてないよ。いつも思い出しているよ。

コタを埋葬して長い間、雑草も生えなかったコタのお墓、

今では移植したコケがきれいに花を咲かせ、どんどん広がっている。

コタの病気が治ってコタの身体が草花の栄養になれたのだね。

d0380953_19453685.jpg

コタのこと、忘れないどころか、いつも心にあるよ。

今朝も、コタが好きだった曲がテレビから流れて・・
思わずチャンネルを変えてしまった・・

なんで変える?思い出すから。辛いから。

でもそれも忘れてない証だと・・そう思う。

そうそう、コジの性格、ますますコタに似てきたよ。

不思議だね。兄弟だから当たり前?でもね、不思議。

コタがのり移ってるね。きっと。


この日が来ると思う。

今日の日を何事もなく迎えられてる私は本当に幸せなんだと。

どうってことなくこの日を迎え

どうってことなくこの日を過ごせるのがどんだけ幸せか。

今年も無事に迎えられました。

コタの命日と、私のお誕生日。



# by dankamidankami | 2019-08-10 19:44 | 今日も元気で

近況(^^ゞ

久しぶりにブログを開いたら、いつもはログイン状態になっているはずなのに、
ログアウトになっていたわ(^^ゞ放置してるからかも。

・・・・・・・・・・・・・・


7月も下旬に入って、学校は夏休みに入ったところが多いというのに

この雨続きの天気はどういうことでしょう。

最近は毎年、「例年にない」「観測史上・・」が並んでいて

「またか・・」の感があるけれど、この日照時間の少なさは、やはり異常。

来週辺りからやっと「真夏」になりそうですが、

今の反動でどのくらいの勢いで暑くなるのか・・それはそれで不気味(-_-;)


空のグヅつく今年の夏ですが

ゴーヤは今年もたくさん採れています。

心配していたけれど昨年より豊作かも。


d0380953_18020366.jpg

長野も雨の日が多いですが

息子一家が長野に来た時には、

奇跡的に、本当に奇跡的に晴れが戻り、

善光寺や温泉やランチに傘なしで行かれました。


d0380953_18010017.jpg



d0380953_18010662.jpg
そう、息子一家はこの夏日本に里帰りして、

ついこの間、無事にトロントに帰りました。





d0380953_18013320.jpg

横浜でも久しぶりに全員集合。

ほんとは庭でバーベキューできたら良かったけれど、予想どうり雨。

リビングでのバーベキューになりました。


d0380953_18014054.jpg
でも、夜は奇跡的に雨が上がって、みんなで念願の花火ができました。

トロントは特別の日以外は花火は禁止だし、娘一家もマンション住まいなので

花火はなかなかできません。良かったね、SOUもPATも。


d0380953_18014742.jpg
なかなかこういう(全員集合の)写真は我が家では撮れないのよね。

貴重です。




d0380953_18012146.jpg
無事に羽田で息子一家を見送って、長野に帰ってきたら

コジがホッとした感じでリビングでノンビリしてました。

コジはとうとう、息子一家がいる間、一度も一階に降りてこなかった(笑)

私たちには甘えんぼ過ぎるほどだけど、人見知りが激しいのは相変らず。


私はまた横浜です。

横浜が完全に御近所感覚になってきてる(笑)




# by dankamidankami | 2019-07-22 11:29 | 今日も元気で
近況報告として我が家のニャンコ・・・


d0380953_17463634.jpg
な、わけないか(笑)

↑猫好きにとっては見過ごすことの出来ないワインです(^^ゞ



ホンモノの我が家のニャンズは・・

d0380953_17462388.jpg

相変らずの老猫と相変らずの肥満猫です。

そして忘れてならない自由猫の黒ちゃんは・・


d0380953_18093434.jpg

一日に最低二回は食事に来ます。

この頃は「お腹すいた」と鳴かないで、

私たちが気がつくまで、

あるいはコジが気がついて

私達に「来てますけど」と教えるまでノンビリ待ってます。

コジとはどうやら気が合うらしい(^_^;)

シロとは道でバッタリ会っても

シロがちょっと唸ってるだけで喧嘩にはなりません。

もう同じ窯の飯を食べる仲間ですからね


で・・・タイトルのDIYもどきの話^_^;
d0380953_17464915.jpg
猫さん達がさんざん引っ搔いてくれて、

でもキリが無いのでほったらかしにしておいた襖や障子。

張り替えるもの面倒だし、またどうせやられるし・・

でもあまりにみっともないし・・

で、ダイソーで千代紙とノリを買ってきて

適当に破れたところにペタペタ。


d0380953_17464240.jpg



d0380953_17470309.jpg



d0380953_17465677.jpg

なんか、やり始めたら面白くなって

アチコチ、破れてない所にも貼りたくなった(笑)

3セット全60枚の千代紙を使って・・300円でプチリフォーム。




そして・・・

ついでと言ってはなんですが・・

和室の畳がかなり擦り切れてきてたのが前から気になって・・

思い切ってこんな風にしてみた。


d0380953_17475054.jpg



d0380953_17480788.jpg





d0380953_17472779.jpg





ふ~~っ!いい感じ



d0380953_17550162.jpg

これで、一階の全フロアが同じ柄になった。


d0380953_17552780.jpg


うん、なかなかじゃん!と自己満足~~~!!

続けて雨の振る中、草むしり。

私、これでも挫骨神経痛なの。

でも、好きな事してると全然平気。

勝手で摩訶不思議な

私の性格とソックリな挫骨神経です(^^ゞ

私がボウボウの草と戦ってる間に

ダンさんがワインとピザの用意をしてくれました。

「夕飯の支度できたよ~」

「ほーい、今行く」

・・・・・・

働いた後の

wineと缶チュウハイとピザとドラ焼きが格別うまいぜ!




# by dankamidankami | 2019-06-29 18:42 | 今日も元気で

別所温泉「桂莊」


「ねえ、そういえば、前回泊まった宿ってどこだっけ?」

「部屋どんなだっけ?」「料理憶えてる?」

「う~~ん・・え~っと・・」

ダンさんと二人で源泉掛け流しの貸切風呂で「ぷふぁ~~っ♪」と深呼吸しながら

記憶を必死に辿り、やっとなんとか色々思い出したが、未だに部屋の記憶は戻らず(笑)

後で家で調べたら3月に宿泊した宿の話。

「やっぱりブログに残してないとドンドン忘れるねえ(^^ゞ」

そう、必死に思い出そうとしていたのはブログに載せてない宿。

決して宿は良くなかったからではなくて(ここ、大事・・昔は良くなかった宿はアップしないなんて事もあったけど)

近頃、いろいろな事をブログに載せようと思う感覚が少なくなって、素直に自分の気持ちに従っているだけ(^^ゞ

ただ・・忘れるねえ・・書かないと見事に。せめて画像ぐらい残しておかないと、思い出すヒントさえなくなるねえ。

今まで色々な事を鮮明に覚えているって自負してたけど、

結局自分の書いたブログに助けてもらって、記憶してるって錯覚してただけなんかねえ・・


画像くらい残しておかないと・・きっとまた忘れる。寂しいね。


.............

テレビのローカル局で少し前だけれど「別所温泉桂莊」の女将さんが出ていて

宿のすぐ近くにCafeを併設したという話題が取り上げられていた。

私達、Cafe自体とても興味があったけれど、その時に印象深かったのは桂莊の女将さん。

まだお若くてハキハキしてて、とってもエネルギッシュなイメージで

なんか、いいな~って思った。桂莊は別所温泉に遊びに行く度に目にするけれど

その外観と女将さんのイメージがちょいギャップがあって、

なんだか面白そうだな・・と興味を惹かれたのが・・

このお宿とのご縁かな。

実際泊まってみて、私たちにとってはハナマルでした。

今の私達の「絶対にこうがいいです」と「できたらこうがいいです」を

満足させてくれた宿でした。

絶対は・・今の時点では「源泉掛け流し」(私の療養も兼ねて(^^ゞ)

それから料理が美味しいこと。これは個人差があるので、一概に言えないけど「私たちの感性」とあってること。

それから・・もしかしたら一番大事なことかも・・それは・・宿の人の対応。ハナマルでした。


そして、できたらこうであって欲しい・・は

温泉が貸切だったら尚いいな・・とか(3箇所の貸切に24時間いつでも・・が、あり難かった(^^)

部屋があまり味気なくないほうがいいな・・とか。

(建物は古いけれど内装など綺麗にされてるし、質のいいベッドと高性能のマッサージチェアでリラックス)

絶対じゃないけど、それがマルだと嬉しい項目。




あら~・・画像だけ載せるつもりで始めたのに、ほらね、書き出すとダラダラ書いてしまいそう。

抑えて抑えて。

画像、画像、画像・・時々説明文(^^ゞ忘れずに。

とにもかくにも、泊まって良かった宿でした♪


・・・・・・・・・・・・・・・

で・・外観撮ってない(笑)二人とも。

ブログを意識している時代には考えられない(笑)

多分、これが私達の「スッピン」なのでしょう(^^ゞ




部屋は「愛染(あいぞめ)」

3つの貸切風呂のすぐ目の前で特等席でしたね。ハダカのままお風呂に行けそうな場所(笑)

部屋に温泉がついているようなもの・・と言っても過言ではありません(^_^)v

スタッフの方が荷物をチェックインの手続きの前に部屋に運んでくれます。

私達、御近所(?)から来たので、荷物何も無かったけれど、

それでも小さなボストンバックを運んでいただいて恐縮でした(笑)

スタッフの方、始めから最後まで本当に気持ち良く接してくれました。



d0380953_13375968.jpg


d0380953_13394021.jpg


d0380953_13402782.jpg

d0380953_13375136.jpg


d0380953_13394990.jpg


d0380953_13402180.jpg

d0380953_13373999.jpg


d0380953_13400756.jpg


全部で7部屋。

私達が泊まったときにはどのくらいの部屋が埋まっていたかは不明。

貸切温泉は3カ所あるのでストレス無く利用できて、これは嬉しかったです。

24時間、いつでも・・は最高。

しかも、さっきも言ったけど、部屋のすぐ前でしょう。何度入ったことか。過去最高かも♪療養ですから(笑)



d0380953_13411306.jpg


d0380953_13411974.jpg



d0380953_13412610.jpg


d0380953_13413242.jpg
これだけだとちょっと狭く撮れてるかな。

実際は結構大きい。二人だとじゅうぶんじゅうぶん。

d0380953_13413868.jpg
↑これは一人から二人用。

d0380953_13415006.jpg



d0380953_13415649.jpg




d0380953_13421684.jpg

d0380953_13420864.jpg


どこも飲用可。これ嬉しい♥

だって別所温泉って美味しいのですよ、格別に。

別所温泉にドライブに行くと、あるいは初詣の両参りで北向き観音に行くと

いつも飲泉所で甘くて美味しい温泉を楽しむのです(^^)






食事は個室ではなくて、私たちは二組が一緒の食事処。

実は二組が一緒の・・というのは、(過去にもう一組にタバコを吸われたりして)

あまりいいイメージが無かったけれど

ここは禁煙(^^)

しかも衝立が高いし離れているから全然問題なし。

d0380953_13423985.jpg



d0380953_13423227.jpg
メニュー表が無かったので、いつもの如くここで書けないけれど

季節のものや地のものをフンダンに使って、本当にうれしい献立でした。

しかもお刺身もついてる♪洒落た感覚でね。

地の物を使いながらタコとか海老とか、ちょっと海の物も合わせてる。





d0380953_13425297.jpg

d0380953_13424544.jpg


d0380953_13430506.jpg


d0380953_13431079.jpg



d0380953_13432367.jpg


d0380953_13431778.jpg


d0380953_13432944.jpg

d0380953_13433646.jpg


d0380953_13434332.jpg

ダンさんがね。ぜひ書いて欲しいって。

全体が薄味なんです。食材を生かして。

信州の宿としては珍しいかも。

でも信州人のダンさんが言います。


「薄味のメニューの中に数品、割りに濃い味のものが絶妙に混じってる。

だからトータルすると丁度いいアンバイになってる」って。


確かに・・食材を生かした薄味が基本にあって、時々、シッカリした味付けがあって。

だから飽きないし、全体的に満足感あって。



d0380953_13435077.jpg

d0380953_13435798.jpg
前菜からデザートまでとても満足していただきました。

d0380953_13440454.jpg

朝食。

同じ食事処で。

目にも楽しい品数。

d0380953_13442713.jpg



d0380953_13444093.jpg



d0380953_13444811.jpg


d0380953_13445435.jpg

d0380953_13450177.jpg

d0380953_13450768.jpg

d0380953_13451360.jpg



d0380953_13452648.jpg
d0380953_13452007.jpg
こちらの味付けも夕食と同じ、メリハリがあります。

楽しいよね。

家では朝食もスムージーだけの私達(^_^;)

でも、しっかり楽しんで朝食をいただきました。

ダンさんが「歳をとってもこのくらいの量は食べられるようになりたいよね」

と言いながらシッカリお代わりしました(^^ゞ




そしてチェックアウト。

最初から最後まで女将さんは勿論、スタッフさんの対応も申し分なく本当に気持ちよく過ごせました。

さて、この後は?

実は私達の選んだプランは、

この宿が併設しているCafe「ハレテラス」で丸山珈琲のエスプレッソ+イタリアンジェラード3種がお得にいただけるプラン。

チェックアウトの後、まずはいつもの「長谷川豆腐店」で買い物して

そのあと併設のCafe「ハレテラス」に行って、なかなか素敵な時間を過ごしました。


女将さんは、お宿のチェックアウトの時間のあとは、こちらでCafeのサービスもしています。

バイタリティー半端ない!

きっと別所温泉をますます活性していく役割を担っていくのだろうと確信です。



ハレテラス。
d0380953_13453905.jpg

d0380953_13454416.jpg
驚いたのは若い男子のお客さんが多い!

っていうか、男子ばっかり。

スイーツ男子?でも、意外に絵になります。

若い人達が別所温泉をウロウロ(失礼m(__)m)してるのって悪くないです。

どこで知ったの?って聞きたいくらい。温泉街の活性化に若い子の存在は貴重です(^^)

d0380953_13455161.jpg



d0380953_13455726.jpg

d0380953_13462864.jpg

d0380953_13463536.jpg


d0380953_13464363.jpg


d0380953_13461570.jpg

d0380953_13462177.jpg


d0380953_13460962.jpg



珈琲もジェラードも美味しい!

朝食を食べたばっかりだったけど、完璧に別腹ね。この歳でもね。

ジェラード付きプランはとってもお得。

桂莊とハレテラスをセットに考えてる人は、このプランですね~(^^)


誤字脱字、多いかな(^_^;)

でも、最初に書いたように、ブログに残しておかないと完璧に忘れちゃうから。

そういう年齢になったと二人とも自覚してるから(^^ゞ

分を練って書くという以前の感覚はないけれど、

画像と思いついたメモ書きのようなものでも残しておこうかな。





# by dankamidankami | 2019-06-16 16:58 | お宿

ひとりごと

令和になって最初のブログ更新だけれど

令和とは全然関係のない

しかも完全なひとりごとで・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダンさんと今日、夕食を食べながら、

ふと以前やっていたHPの事や

始めたキッカケになったあのHP・・そしてネット上のあの人、この人の話になった。

あの頃、ネットはバーチャルだって師匠に言われたっけな・・

それでも、ネットの世界に跳びこめって師匠に言われたっけね。

・・言われたままに飛び込んでよかったね。

世界が広がった・・だけでなく、後の私の人生を変えたよね。

あの人この人と縁が出来たのは勿論素晴らしい奇跡だっただけれど

私にとってはもっと今の私の「幹」になる出会いがあったね。


ネットをして掲示板をして・・そこでポーさんが来てくれて・・

それが今の私の始まりになったことは

誰も・・恩人であるポーさんでさえ、多分気がついてないだろうな。

今の私があるのは、どう考えてもみんなポーさんが始まり。

そうでなかったら、今の私とは違う私になってたかも。

それくらい大きな大きなご縁だったな。

それを・・ダンさんがわかってくれていたのが

今更ながら嬉しかったな。


ポーさんと出会って、そこからUさんと繋がって、Sドクターと繋がって・・

たくさんの同志と繋がって・・

そして今がある。

今も私の生活はあの出会いとの延長で成長中。何もかも。


もっと前に時間を戻せば

私の闘病がなかったら、この出会いは無い。

この出会いは無い?

考えただけでも寂しすぎるし、今の私に考えられないし考えたくもない。何もかも。




「すべてはそうなるように出来ている・・」

私がいつも思っていることをダンさんが言ってくれた。

そう、ほんとうに。

起こったこと全てに意味がある。

人生に無駄なことなど何一つ無い。


そうなるようにできている。




来週はまた横浜。

今度のミッションも、全て繋がっている。

HPして掲示板してなかったら、きっと無かったミッションだと思う。

不思議だなあ・・人生ってほんとに不思議。面白くて素敵。


週末

少しお酒に酔って、少しダンさんとの時間に酔って

少し昔話を思い出しながら

今の私の立ち位置に感謝したい私でした・・

支離滅裂(^^ゞ

# by dankamidankami | 2019-05-11 20:55 | 今日も元気で

BBQ

連休前半は横浜の家の庭で

SOU一家とBBQ

こんな事ができるのも、平和だからだね。

これ以上の何を望もう。感謝。

「令和」の時代も

どうかどうか平和な世でありますように。


d0380953_12535735.jpg
d0380953_12540477.jpg

d0380953_12541183.jpg




d0380953_12542030.jpg

d0380953_12542694.jpg

# by dankamidankami | 2019-04-30 18:42 | 今日も元気で

「せっかく」

女子マラソンの指導者、小出義男さんが亡くなって

彼が育てたランナーのコメントをマスコミが報じている。

その中での有森裕子さんの言葉。


彼女が故障して

どうして故障したんだろうと落ち込んでいる時に監督から言われた言葉。



物事には「せっかく」というものがあるんだよ。

どんな物事にも意味のない事はないんだよ。

どんなことが起きても「せっかく」と思え。


故障しても立ち向かうことができたのは監督の言葉があったからだと。

「せっかく」かぁ・・・・

嫌に身に沁みる。

人生無駄な事は何一つない。

そういう風にできている。


私が生活の中で思うことではあるのだけれど

そして、それが私の原動力になってはいるのだけれど

でもちょっとパワー不足の今日この頃・・

この「せっかく」は私にもパワーを貰えた気がして・・

そうだよね。

何事も「せっかく」なんだね。

意味のない事なんて何一つないものね。

# by dankamidankami | 2019-04-25 20:06 | 今日も元気で

野毛「末広」

またまた久しぶりの更新、

先週、横浜から帰ってきました。今回も充実度100パーセント(^.^)

横浜と長野。ドッチもいいなあ。

ドッチも好き。贅沢。


横浜でのミッションも終盤になっているけれど、それが縁でまたまた横浜での縁が続きそう。嬉しい。

「そういう風にできている」

全てが縁です。すべてが縁で繋がっている。無駄な事など何一つない。全てが意味がある。

いい事もそうでない事も、嬉しい事もそうでない事も、無駄な事など何一つない。

そういう風にできている。

・・・・・・

友人と野毛でデート。


「のげ」って読むのだけれど、知らない人は読めないよね。

「よこはまみなとみらい」と同じJR桜木町からすぐの地域。


みなとみらいとは全然違う表情をしていて、とても面白い。


今回はこの野毛で超人気の焼き鳥店「末広」に行こうという事になった。


5時開店だけれど、5時に行ったら平日でもまず入れないらしい。

開店の30分前には並んでいようと勇んで家を出た。






桜木町駅で降りて

馴染みの「みなとみらい地区」を横目に反対側の降り口に。

ちなみに駅から「みなとみらい地区」側に降りるとこんな感じの風景が広がる。
d0380953_16463603.jpg


きょうの目的地はコッチじゃなくて、反対側に降りて

「野毛」

deepなこの街がこの頃すっかりお気に入り。

まだ4時半くらいだと、殆どの店が準備中なので、人もマバラ。

でももう開店してて、グループで宴会?してる店もありましたけれど(^^ゞ





d0380953_16435442.jpg





d0380953_16442483.jpg
ここが末広。

お店の前に一人男の人が。並んでいるのかな?


d0380953_16443671.jpg
「並んでいますか?」

やはり一番乗りの方でした。

常連さんのよう。

野毛にはたくさんの焼き鳥屋さんがあるけれど

やっぱりここが一番好きで、ここばかり来てしまう・・って仰ってました。

超常連さんのようです。お店の人が準備のために来た時も挨拶してましたから。

ちなみに、私の後に並んだ人も常連さんのよう(^^ゞ

なんか、楽しみだぞ~~

まもなく、友人も来て・・そして開店までにあっと言う間に長蛇の列。

早く並んでよかった~~!

開店。

次から次へと入店する人たちに、お店の人がテキパキと席を振り分けてくれます。

私たちは一番奥のカウンター席。

カウンターとテーブル席と、奥に小さな小上がりと。


隣の席の人ともすぐ近くで、みんなでギュウギュウ状態(笑)

これがいかにも「野毛」らしくていいんです^m^


先月もこの野毛で「もつ」のお店に入ったけれど、そこもやはりギュウギュウ^m^

気取らず楽しく飲み食いできるのが「野毛」です(^_^)v




二人でビールで乾杯して、さっそく焼き鳥を幾種類か注文。

そして・・肝心の焼き鳥の味は・・


美味しい!!!なんだ、この美味しさは!

今までだって、美味しい焼き鳥を食べていたはずなのに!


d0380953_16445308.jpg
・・・って、レポ、それだけ?(笑)

このブログ、レポじゃないですからね。独り言、あるいは備忘録ですから(^^ゞ

でも、本当に美味しいしかいえない。大袈裟じゃなくて・・びっくり。

タレか塩かは選べない。身を串から外して食べるのは御法度。箸はない。

そんな、この店独特のルールがあると聞いて、どんな店かなあと思っていたけれど

スタッフさん達、テキパキと感じがいいし、いう事なし。

並んでも行きたい店なのがわかるなあ。並んででも食べたいのがわかる。

またきっと来ようねって、友人と共に大満足でした。


私達が店を出るときも、勿論外では待ってるお客さん達が、かなり並んでる。

平日なのにね。早めに並んで良かったね。


今回も本当に美味しかったし楽しかったよ。ありがとう~!

みなとみらいも素敵だけれど、野毛、いいね!


ちなみに私達、この後、もう一軒寄ってお腹も心も大満足で帰りました^m^

野毛では梯子が当たり前(笑)








# by dankamidankami | 2019-04-22 10:23 | そとごはん

長年綴っていたブログ「今日のビタミン」の続編です。相方歴40年以上のダンさんと私との平凡だけれど、まぁまぁ幸せな「加齢なる日常」を気の向くまま、とりとめなく綴っていきます。


by カミ