今日のビタミン2

dankami2.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クロの冬支度

12月3日の記事に

外猫クロちゃんの越冬のために発泡スチロールで避難所を作ったって書きました。

自己満足とは言え、なかなかイイ出来栄え・・って密かに自画自賛したんだけど・・

あれから時々様子を見るも、クロちゃん、入った気配なし・・

で、場所を変えて、いつも餌を食べるテラス側に設置したけど・・

餌は食べに来るけれど、避難所には目もくれず^_^;



d0380953_09312605.jpg

ちょっとこの真っ白過ぎる外観がいけなかったかしら。

要塞みたいだものね。それに入り口が少し小さすぎて

閉じ込められるみたいで不安だったかしら。

風よけで、できるだけ小さく・・って思う「親心」なんだけど・・


で、一度家の中に箱を戻して改造することにしました。

ダンさん、呆れてみてます(^^ゞ(ダンさんが「工作」だね、これは・・って(^^ゞ)

まず、外観を外猫さんの好きそうな「空き箱」風にすること。

先日買った「体幹トレーナー」の入っていた大きな段ボール箱

これを利用することにしました。


d0380953_09313357.jpg

段ボール箱の中に、発泡スチロール箱を納めて・・ちょうどです!

中にタオルを敷いて・・発泡スチロールの蓋をして・・・あ、入り口は大きく広げました。

d0380953_09315827.jpg

こんな感じ。

ダンボール箱の高さがある過ぎるので切って大きさを調整して・・


d0380953_09320530.jpg

こんな感じ。どうかな。


d0380953_09321204.jpg

大きさはこんな感じ・・(あ、ストーブの上の銀紙は「安納芋」を焼いてるところ。

後でいただきます^m^)


概観は洒落ているとはお世辞にも言えないけれど、これなら猫チャンが入ってくれるんじゃないかな。

が・・試しにシロを誘ってみたんだけど、シロは拒否!




d0380953_09321946.jpg

ボクのお気に入りはダンさんの膝ですので。


d0380953_09322562.jpg

それなら、コジ~!このダンボールのおうちに入ってみてぇ(^^)

ボクもお断り。体幹トレーナーの空き箱より、本体のほうが好きですので。



あら~・・・この分では、外猫クロちゃんが入ってくれるという期待は薄いかも(^^ゞ

でもまあ・・せっかく作ったんだから・・と、夕べ、テラスに置いておきました。

そうしたら・・



d0380953_09323250.jpg

今朝、ダンさんが爆睡している私を「お~い!クロが入っているよ!」と

起こしに来ました。

ほんと?

あ!ほんとだ!

わかります?黒いし、こっちにお尻向けてるし・・

コッチむいて!クロ!


d0380953_09323922.jpg


今度はどうでしょ。向きを変えてくれました。

ちょっとだけ、目が写ってる?



クロはかなり長い間ダンボールの中にいて

気温が上がってきてから、どこかにまた行ってしまいましたけど。





あ!今、見たらまたいました!入ってた!(^^)

実はさっき、クロの留守中に私の古いセーター、入れておいたの^m^


シロ~、コジ~!

良かったね。

お友達の冬支度ができそうだよ。
d0380953_09324525.jpg

誰が友達だって?

知らんわ。

最近、何かって言うと「クロ、クロ」って・・・フン!


しょうがないでしょ。

クロはこの冬の寒さに外で耐えるのよ。

アンタ達みたいに、そうやってコタツでヌクヌクしてられないのよ!


[PR]
by dankamidankami | 2018-12-09 21:35 |
暖冬の日本列島だけれど、昨日辺りからやっと北日本では冬らしくなってきたようだ。
信州もさぞかし・・と思っている人が多いだろうけれど
今年の信州は住んでいる長野市に限って言えば暖かい・・今のところはね(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・

昨日は怒濤の金曜日の後、久しぶりに他ジムに行ってきた。

昔・・一時は「他のジムに行く」ことを「他流試合」とか言って一人で乗り込んでいく・・

みたいな事を楽しんでやっていた時代もあるけれど・・

今はそんな気力も気概も時間もなく(^^ゞ

昨日は、好きなイントラさんが他ジムで初めて受け持つレッスンがあったので

その応援というか、賑やかしの意味で友人達と行ってきた。

そしたらまあ!レッスン参加の人のほとんどが知ってる顔ぶれ・・

つまり、そのイントラさんの応援^_^;

流石ね、私の好きなイントラさんの人気は^m^

イントラさん「(来週から)応援団がいなくなって不安・・」

などと言っていたけれど大丈夫!

そのジムでもきっと人気イントラになるから。

頑張って!

・・・・・・・・・・・・・

さきほど、やっとクリスマスのグッズを取り出した。

今年はバタバタしているので出すのをやめようかと思ったけれど

ず~っとしている事をしないって、

なんか落ち着かないので一応(笑)

ただし、全部飾るのはやめて、たくさんのグッズの中からほんの数点だけ。

これでなんとか、我が家にもクリスマスが来そうだ(^^)



d0380953_12230092.jpg
↓コジ人形にもサンタをさせてみた・・嫌がってる(笑)
d0380953_12230719.jpg
d0380953_12245424.jpg
玄関の外にも飾ったけれど、防犯上、画像は載せない(今頃~~?笑)



d0380953_12250250.jpg

来週もまた忙しいぞ!

ちょっとだけ頑張って沢山楽しもう!

[PR]
by dankamidankami | 2018-12-08 12:24 | ジム

師走!

あっという間に12月に入ってしまった。

横浜から帰って来てからも、まぁ気ぜわしく完全な日常には戻っていないなぁ・・と思っていたらもう師走でしょ。

多分今年はこうやって一年が終わるんだろうな・・

やること、やらなくてはいけないこと、忘れないようにリビングのホワイトボードに書いてある・・アナログのようだけれどスマホや手帳に入れても、見る癖がついてないから、結局意味ないのよ。

横浜にも今までよりも行く機会が増える。私だけだけど。縁とタイミングと。
横浜に家があって、母が住んでくれているからこんな芸当できるんだもの。感謝です。

この間の横浜滞在は少し時間があったので久しぶりに友人と飲み会。
彼女の提案で野毛に行って二軒の梯子^m^

野毛って私は実は初めて。駅(桜木町)の反対側は「みなとみらい」で
横浜に行く度に遊びに行くのだけれど、反対側にある野毛は
噂には聞いていたけれど、なかなか機会がなくて・・
いやいや、とても面白い楽しい繁華街でした。

横浜・・素敵な街。大好き。

久しぶりに会った友人とも積もり積もったお喋りで、
殆ど写真を撮らなかった(^^ゞ
貴重な一枚。
確か「山荘スペシャル」とか言ったかな。違ったかな。

とても素敵な店だった。
今回はお店の隅っこで、友人とのお喋りが中心だったけれど
またユックリ行ってお店の雰囲気を堪能したい。

d0380953_08265408.jpg



長野に帰って来てからも、前から約束していた友人と久しぶりに我が家でお喋りしたのだけれど、彼女とも積もる話いろいろ。

みんな歳を重ねると、それぞれがいろいろな体験をして、それを越えて生きている。

いいこともそうでないことも、それが糧になって幅や深さになるといい・・そう思います。そう思いたいし、そうなれるように努力する。


今月は~・・また下旬に私だけ横浜。帰って来てから年越しはまた横浜。

その間にすることしないと。泥縄の私だけど、泥棒さん、すぐそこにいます(笑)




さてと・・猫さん達の冬支度はほぼ完了


d0380953_08270144.jpg

猫専用のコタツも。(猫専用と言っても人間用のものです)
ホットカーペットを敷いて・・早速シロが寝てます。
この後、毛布を被せてコタツは完成しました。

シロは昼間は殆どここで寝ています^m^

でも最近食欲が旺盛でちょっとは太った?良かったよかった。



d0380953_08270732.jpg

コジもシロと並んでコタツを愛用しています・・・が。

最近買ったフジ医療器の体幹トレーナーなる椅子・・

これ、ヤマダ電器に行った時に珍しく二人の意見が合って購入したのですが

私達以上にコジが気に入って・・占領されてます^_^;

ちょうど丸みのあるフォルムがコジの体型にぴったりハマったみたいで・・

コジ・・時々貸してね。



d0380953_09015379.jpg
外も段々寒くなって・・

自由猫のクロちゃん、食事の時以外はどこか決まった場所にいるのでしょうが

それでもちょっと気になって・・

大きな発泡スチロールの箱を買って、こんな「避難所」作ってみました(^^ゞ

箱の中にも少し小さい発砲スチロールの箱で作ったベッドが備えてあるのだけれど・・

今のところ、使ってなさそう(笑)

役に立つかどうか判らないけれど、いいのいいの、自己満足でも。

さてさて・・きょうもガンバロ!

久しぶりに

今日も一日笑顔になれる出来事が

ひとつ以上ありますように!!


[PR]
by dankamidankami | 2018-12-03 09:22 | 今日も元気で

長年綴っていたブログ「今日のビタミン」の続編です。相方歴40年以上のダンさんと私との平凡だけれど、まぁまぁ幸せな「加齢なる日常」を気の向くまま、とりとめなく綴っていきます。


by カミ